Chantierlogement land

インターネット回線を選ぶ基準ってどうしてますか?

 

インターネット回線を選ぶ基準はずばり!金額です!!と思っていたのに・・・実際に金額で選んでしまうと凄い事になってしまいました。

 

確かにかなり安いのですが、インターネット回線が古いのかかなり重い状態です。

 

私は多少なりとも重くても気にならないのですが、これでは旦那が満足してくれません。

 

最初は私に任せるといってくれていたのに、最近では早く変えて!次は自分でやりたい!とずっと言い続けています。

 

あまりにしつこいので結局ネット回線を変える事にしたのですが、旦那が選ぶ回線は速さこそあるのかもしれませんが、高いのです!月々の支払いが今のネット回線の倍以上あるのです。

 

ネット回線が遅いのは申し訳ないし、変えるのはしようがないと思っていましたが、ここまで高いのであれば話は別です。
前までは選ぶ基準は金額だけでしたが、それだけではなく、ネットの速さ&月々の金額が我が家の審査基準になりそうです。

 

我が家のネット回線戦争はまだ始まったばかりです(笑)

近所の中華料理屋さんを試してみました

 

用事があって、旦那さんが久しぶりに有休を取りました。

 

とはいえ午前中はどうしても出勤が必要だったらしく、午後からの半休になりましたが。
実はもう2年くらいずっと有休を取っていなかったので、半休でもとても嬉しかったです。

 

帰ってくる時間に合わせて最寄りの駅で待ち合わせをして、近所にできた中華料理のお店にお昼ごはんを食べに行きました。

 

そのお店に行くのは初めてだったので、外に貼ってあるメニューやお客さんの入り具合を見てみました。
メニューは定番の中華メニューが並んでいて手軽な値段で、平日のお昼の少し遅めの時間にも関わらずお客さんも割と入っているようでした。

 

お店に入って、旦那さんはランチセット、私はラーメンを注文しました。
肝心のお味の方は、近所の中華料理屋さんとしては大満足できるものでした。
家の近くにふらっと立ち寄れるお店があると何かと便利ですよね。
これまで我が家の周辺には中華のお店はなかったので、選択肢が増えて嬉しいです。

子供との週末のイベント

 

この間、地元地域の人が中心的な雰囲気の会場でその中に一般企業も少し
入っているような近所のイベントに子供と参加してきました。

 

40〜50位の出展ブースがあり、製作コーナーや飲食コーナー、演奏するステージや企業の製品PRブースなどがあり、
それらの各店舗でポントを押してもらい、たくさん集めるとさらに何か粗品がもらえるというものでした。

 

もともと、製作するのが好きなのでそれが一番の目的で何か作るものがあればな!と思い出向いたのですが
ちょっと自分が他にイベントに行った時のイメージとは違い沢山はなかったのですが、
好きなお魚の絵を選びぬりえをしてから、完成したらハサミで絵を切り取ってお面にするというものや
台紙に切手やお花の形や星の形など小さなアイテムをのりで貼っていって
最後にパウチしてもらい、本のしおりにするというものがありました。

 

それは喜んで作って自宅に持って帰って来てからも、お絵かきした途中のページに挟んで見たりと楽しんでたようです。
結果的に行って楽しい週末になったようでした。

株の買い方は?

かぶってやったことがありますか。これって株買い方を知ってはいるけど、実際にやったことがあると言う人までなるとだいぶ少なくなるんじゃないかって思います。少し前の株ブームも過ぎ去ってそれでもまだまだ注目度が高い株は、年々その取引をする人も増えてきたわけですよね。では始めて見るとい人が株の買い方をどうすればいいでしょうか。

 

まず株を手に入れるためには事前にしなければならないことがいくつかあります。その一つは、株を手にするために払う入金のための口座を手にするということでしょう。これを開設することは大前提となります。最近では、コンビニで株を変えることができるようになったので、小学生でも手に入るというのはまたあります。

 

しかし、ほとんどの方はネットを介した買い方を行うので、ここで口座を開いて何をするのかをまず書いておきましょう。それは、株の買い方で一番大事な銘柄を株を扱う証券会社から選んで買っていくことです。あとはどういう購入方法にするかを選ぶなど細かいところが決まれば、すぐにでも取引が可能というわけです。

 

株の買い方のはじめは?

 

株を買ったことはありますか。こう聞かれてそうと答える人は、たぶん株について買うことのいくつかの常識をすでに備えている方だと思います。どうやったら株が買えて、何をどう選んで買うのかということまで含めてのものです。初めて株を買う人が越えるべきハードルを越えて初めて買うのが株なので、これから株の買い方を知ろうとしている人にとっては、まずそれを知るところから始まります。

 

では第一に何を知っておく必要があるでしょうか。株の買い方において忘れてはならないのは、株を変えるのがその会社によって株になっているものという点です。そんなの当たり前じゃないかと思うかもしれませんが、実際に上場会社を見てみると、世の中にある会社すべてではないことがわかります。そして、買える株が存在しているのは、そういった企業だけということなのです。

 

どこの株が買えるのかがわかったら、次はその会社を選ぶ段階に入ります。初めてであれば、どこでもいいから株を買うだけでも意義はあります。とはいえ、出来るのならば利益の出る銘柄を買いたいと思うものでしょう。そして、それが決まれば後は株の購入方法などを選び、実際に株を買った証明となるものを手元に置いて、これであらかたの行程は終わりです。

返したいのに返せない。Wワークで何とか支払い。

元々クレジットカードを持っていたのですが、当時は魔法のカードのように思い次々と使い、限度額目一杯まで使ってしまいました。

 

ちゃんと仕事をしていたので月々一定額を返済して順調に利用枠は復活していたのですが、リーマンショックのあおりで勤務していた会社の経営が厳しくなり、給料の遅配などが発生するようになってしまいました。貯金も殆ど無かったので、公共料金や家賃を払うと、カードの返済が出来なくなり、最初の1か月は持ちこたえたものの、翌月どうしても資金繰りが苦しくなり、広告で見つけた金融会社に駆け込みました。

 

消費者金融とは違い、いかにも「事務所」といった簡素な場所で手続きをして、とりあえず当面の生活資金30万円を借りられたのですが、とにかく事務所の雰囲気が普通のビジネスマナーが通用する、普通のの現場ではないことは漂っている空気でよく分かりました。

 

返済が始まると最初から分かっていたことですが金利がとんでもない金額にり、元本以上に増えていくことに唖然としました。会社の経営は何とか持ち直したのですが、期待していたボーナスも無くなり、とにかく毎月の給与の中から元々の借金とは別に、闇金の金利がついた30万円も返済しなくてはなりません。月々一定額で返済する約束をしていたのですが、残り残高にも毎月のように金利がかかり、いつまでたっても返せないのではという不安がこの時初めて襲ってきました。

 

返済のために借金をすれば確実に自分が破綻すると思ったので、通常の仕事が終わった後にWワークでお金を稼ぐことを選択しました。働いたのは時給のいいコールセンターの仕事だったのですが、土日も勤務したこともあり毎月25万円くらいはプラスで手にすることが出来ました。

 

本来は分割での返済だったのですが、それでは無理だと思い、勇気を出して闇金の事務所に出向き一括での残額返済を申し出ると、最初は脅されたり断られたりするのかと思ったのですが、意外とすんなりOKしてくれて、その場で現金を納め返済した証明をもらいました。

 

この時、借金の証書を目の前で闇金の人が破き「これで終わりですよ。また何かあったら」と言われたのが、物凄く印象に残っています。

 

闇金に脅されてしまったりしたとき、闇金相談で安心したいと思うのはだれしも同じだと思います。でも闇金相談にふさわしいのはどこなのでしょうか。とくに最近の闇金に対する手口に対して対応しているところが多いのが、法律相談所だとされています。なぜ法律家のいるところに相談した方がいいと言えるのでしょうか。

 

そのわけは、闇金相談に対して的確な対処をすることができるのが法律相談書だからというのももちろんあります。おかしな電話内容やそれに対する過度な督促というのも全てはその人が借金をしたことから始まるせいであり、それを取り除けるのが法律家だからです。取り除くというのは語弊があるかもしれませんが、債務の督促を本人に行かせないようにすることが法的にできるのです。

 

ただ借金をなかったことに出来ないのは普通の借金ですが、闇金の場合はそもそもが違法業務です。これはそれだけで返す必要のないと裁判所からも判断されます。それと、闇金相談が必要になる人は多重債務も抱える傾向にあります。債務整理や破産など、最終的に法的な手続きが必要な人は、法律相談所が最適な相談相手にになってくるのです。